下を向いていると体が悪くなる⁈

《 下を向いていると体が悪くなる?? 》

下を向いているとどうして体が悪くなってしまうのか??

最近の社会は下を向くことが非常に増えました。スマホをみる・ゲームをする・テレワークなど、嫌でも下を向く時間が無意識に増えてしまいました。

そうするとどうなるのか?
答えは首がストレートネックになり、背中は猫背になり、骨盤も後傾と言って後ろに倒れてしまします。

首にはとても重要な神経や脳に送る血管が通っており、ストレートネックになってしまうことにより、神経や血管の圧迫につながり、血流や神経伝達が悪くなってしまいます。そうなると、筋力低下や体の痛みなどの症状が出てきてしまいます。

また、ストレートネックになる事により、うつなど自律神経の乱れにも繋がってしまいます。
ですので、日頃から猫背やストレートネックにならないように、首を起こす意識を高めて過ごしていきましょう!

特にこのコロナ禍では気持ちも沈みこみやすいので、体調を崩さないようにして下さいね!

【 交野市・枚方市で評判の整骨院 】
《自律神経・腰痛・骨盤ケア専門》
 たなか整体・整骨院
 ホームページ
 https://inokimother.wixsite.com/mysite

 072-891-5388

     ( 予約優先 )

今すぐ受話器を持ってお電話を!

    (ご相談は無料)

※初めての方はお話をお聞きするお時間と、ご説明のお時間がかかりますので、ご予約をお願いします。